インプラントジャパンTOP > インプラントについて > 医院選びのポイント

インプラントについて

医院選びのポイント

歯科医院選び6つのポイント

治療前に、治療方法や治療期間、手術のリスク、成功率の説明と患者サイドの不安や疑問を、納得がいくまでお話ください。丁寧なやりとりが安心感を生むはずです。

カーテンやつい立で仕切っただけでの環境で手術をする医院は避けたほうがよいでしょう。手術専用のチェアーや手術室は必要です。インプラントの埋め込みは一般歯科治療とは異なり、お口の手術です。
従って日常歯を削ったり入れ歯を削ったりする不衛生な環境では感染の危険性が増します。
よって手術専用の独立した個室での治療がベストです。

CTスキャン画像で神経の位置や骨量の確認をします。必要であれば画像解析ソフト、光造型モデルによる手術シミュレーションで、インプラント手術をより安全、確実にすることができます。CTスキャン画像では、どの部位でも断面で見ることが可能なため、診断能力は飛躍的に向上します。

虫歯や歯周病の原因でもある細菌は、インプラントにも悪影響を及ぼします。口中を清潔に保つことや、その指導は非常に大切です。

通常の局所麻酔に静脈内鎮静法を併用することで、眠っているような状態(呼びかけると返事ができる)にして痛みも恐怖心を極力低下することができます。また手術前に健康診査をした歯科麻酔医が随伴して手術中の体調管理をすることで、より安全に行うことができます。

インプラント治療が完了した後も、経過を観察するために検診は大切です。定期的に検診と受けるシステムができているかどうか確認しましょう。

全国医院検索

地域マップ

全国医院検索
詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ