インプラントジャパンTOP > インプラントについて > 骨を再生する治療 :GTR法

インプラントについて

骨を再生する治療

GTR法

歯周病などで、歯を支えている歯根膜や歯槽骨などの歯周組織が破壊されたような場合、そのままでは破壊された歯周組織は再生しない上、吸収が起こり、どんどん痩せてきます。その破壊された歯周組織を出来る限り元に近い状態に再生させる方法がGTRです。

歯と歯肉の間をきれいに清掃し、組織を再生したい部分に人工の膜を入れて覆うことで、歯周組織の再生を促します。インプラントの土台となる歯周組織の状態が悪いためにインプラントができなかった人でも、歯周組織を回復することで、インプラントが行える場合があります。

1.歯周病によって歯周組織が破壊されつつある状態です。

2.歯垢・歯石を完全に取り除き、患部を清潔にします。

3.歯槽骨や歯根膜が破壊された範囲を歯周組織再生療法専用の膜で覆います。

4.膜の上から、歯肉をかぶせるように戻します。

5.数ヶ月で、まだ未熟ですが、新しい歯根膜と歯槽骨が再生されます。

全国医院検索

地域マップ

全国医院検索
詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ